ドゥルルン滞在記

旅ブログ ひとりくつろぐ 備忘録

「神戸ポートアイランドをぶらりと楽しむ」の巻

f:id:yanyoko0924:20180108002628j:image

f:id:yanyoko0924:20180108002632j:image

f:id:yanyoko0924:20180108002636j:image

f:id:yanyoko0924:20180108001128j:image皆さまこんにちは、ヨコヤマです。毎日寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

僕はヒートテックを2枚重ね着して、なんとか気持ちでやり過ごしています。

 

さて、年末年始は実家の鎌倉に帰省した僕ですが、1/5(金)に1日だけ出勤した直後に3連休をもらってしまいました。

f:id:yanyoko0924:20180108001131j:image暇なので、ふらっと海の見える所まで来てしまいましたが(海辺出身者はふらっと海の見えるところに来てしまいがち)、ボーッとするだけで寒いばかり…。

 

そうしていると、そこにいた釣りおじさんに突然声をかけられ(大阪では釣りおじさんに突然声をかけられがち)

「暇なら神戸のポートアイランドにでも行っておいでよ!」

と言われました。

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001136j:image実は、去年の10月ごろに原付を卒業してバイクの免許を取ったので、神戸であれば30分ほどで行くことができたのです。

 

そこで、ポートもアイランドも興味のない僕ですが、やたら釣りおじさんが勧めてきたので、単純な暇つぶしで行ってみることにしました!

 

 

 

 

 

1.神戸市立青少年科学館

大阪からバイクで30分ほど(寒すぎて二度とバイクに乗らないことを誓った)、最初に目にとまったのはこちらの、f:id:yanyoko0924:20180108001141j:image神戸市立青少年科学館です。

 

青少年の科学館なんで、アホの僕にも楽しく理解できそうです。ここで新年早々賢くなって、ライバルに差をつけてやりましょう。(ライバルなんていないけど)

f:id:yanyoko0924:20180108001146j:image入るとキュートなロボット神(しん)ちゃんがお出迎えしてくれます。

いかにも、子供対象の科学館感が出ていますね。安心します。

 

 

 

しかし一歩進むと、

f:id:yanyoko0924:20180108001149j:image漢字多くない???

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001157j:image文字多いし、送り仮名なくて子供は読めなくない???

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001217j:imageあ、でも、

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001223j:image屈折してた〜!!

 

てな感じに、実際に見て学べるので、とても楽しく勉強できます。(理解したかはさておき)

 

 

ただ一点、納得できなかったのは、

f:id:yanyoko0924:20180108001224j:imageこの機械で、

f:id:yanyoko0924:20180108001228j:imageアラフォーに認証されてしまったことでしょうか。

 

 

 

また、難しいゾーン以外にも、

f:id:yanyoko0924:20180108001233j:image小さい子でも遊びながら学べる遊具や、

 

f:id:yanyoko0924:20180108001430g:plain実際にジャンプして月に行くゲームもあったりして楽しかったです。

僕も15分くらい並んで遊びました。

 

 

 

 

 

2.UCCコーヒー博物館

さて、頭も身体も使ったあとは、一休みしましょう。

ということでやってきたのは、先ほどの科学館から歩いて1分(走って30秒)の、f:id:yanyoko0924:20180108001759j:imageUCCコーヒー博物館です。めちゃ近い。

 

f:id:yanyoko0924:20180108001802j:image入るとすぐに、コーヒー豆で作られたマメゴンと、コーヒーの深い香りが、会館者を歓迎してくれます。

 

f:id:yanyoko0924:20180108001806j:image内部には、とても興味深く、かつおしゃれにコーヒーが学べる展示が広がっていました。

f:id:yanyoko0924:20180108001809j:imageコーヒー豆が誕生してから僕たちの手に届くまでを、

起源→栽培→鑑定→焙煎→抽出→文化

という順番で知ることができるのでとても分かりやすかったです。

 

f:id:yanyoko0924:20180108001813j:image普段飲んでいるコーヒーの豆の種類から、

f:id:yanyoko0924:20180108001817j:imageコーヒー豆が輸送される時の麻袋まで、細かく学ぶことができます。

 

 

 

また最後には、

f:id:yanyoko0924:20180108001826j:imageコーヒーにまつわるクイズに挑戦することができます。

 

僕はつい楽しくて展示を5周くらいしてしまったので、

f:id:yanyoko0924:20180108001831j:image全問正解して「コーヒー大博士」になりました。1年間は無料でコーヒー博物館に入れるそうです。(マジで)

 

 

 

ただ途中で、

f:id:yanyoko0924:20180108001836j:imageコーヒーのテイスティングコーナーがあったので、2種類のコーヒーを飲み比べしたのですが、

 

f:id:yanyoko0924:20180108001857j:imageコーヒー大博士なのに全く違いが分かりませんでした。

体育ができないから保健のテストで点数稼ぐ奴か。

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001901j:image日本にひとつだけのコーヒー博物館らしいので、興味のある方はぜひ。

 

 

 

 

 

3.IKEA神戸

太陽もすでに沈んですっかり晩御飯時に。いい香りに誘われてやってきたのは、f:id:yanyoko0924:20180108001907j:imageIKEA神戸です。これもコーヒー博物館から歩いて1分。

 

 

「およよ??😳御飯時に北欧家具屋で良き香りとは、いかに??🤔」

と思われている平安時代の麻呂の方々のために説明すると、IKEAには、

f:id:yanyoko0924:20180108001912j:image家具コーナーと一緒に、レストラン・カフェコーナーも併設されているのです!

(※普通は家具を探している合間に利用するもので、僕のように家具コーナーを足早に素通りして向かうところではないと思います)

 

実は初IKEAで、すっかりテンションの上がった僕は、

f:id:yanyoko0924:20180108001923j:image1人分なのにお盆を運ぶカートまで使って、

f:id:yanyoko0924:20180108001928j:imageばっちりフルコースで取ってきちゃいました。普通に高くついた。

でも美味しかったし、楽しかったので良かったです。

 

 

 

ところが、御飯を食べ終わってぶらついてると、気になる看板が。

f:id:yanyoko0924:20180108001932j:image

ドリンクバーが新しくなりました!

新しいドリンクは糖分を1/2にカット。

「Less is more(少ないほど、いい)」

人生はもう十分スウィートですもんね。

 

 

「人生はもう十分スウィートですもんね。」

これいる??

これです。外国語を日本語に翻訳した時の、「これオモロイやろ!?」みたいなノリ。

 

まだ他にもあります。これは壁に書いてありました。

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001937j:imageうん。

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001943j:imageその横に並ぶ大量の説明。

 

 

 

 

そして1番右端に、

f:id:yanyoko0924:20180108001949j:image雑かい!!

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001953j:image

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001958j:imageいや、いきなり栄養素の知識出さんといて!!「必須脂肪酸オメガ3」の単語を急に言われても分からんから!!

 

 

…ボケて!みたいになってきたからやめます。

 

 

 

 

 

4.ポートアイランドは楽しい!

f:id:yanyoko0924:20180108002002j:image以上、神戸ポートアイランドをなんとなく楽しんできたレポートでした。

実は、動物園とか空港とか、他にも色々あったらしいのですが、ぶらりと行った割には楽しめたと思います。かつ、今回行った3ヶ所は偶然にも全て徒歩1分以内だったので、寒い冬でも楽しめました。

皆さまも暇な時は、どこかにぶらりと旅に出てみるといいと思います。楽しい保証はしないけど。

 

f:id:yanyoko0924:20180108043657j:imageそれではまた!

「引っ越しました!」の巻

f:id:yanyoko0924:20170528214146j:imagef:id:yanyoko0924:20170528214149j:imagef:id:yanyoko0924:20170528214151j:imagef:id:yanyoko0924:20170528214135j:imageみなさま、お久しぶりです。4月からサラリーマンになった、ヨコヤマです。

 

さて、前回の原付大旅行の記事から1ヶ月半ほど、長い間更新できずにすみませんでした!!

というのも、仕事が始まり早寝早起きのリズムになってから、毎日ヘトヘト状態だったため、なかなか更新できるタイミングがありませんでした…!

これからは、またボチボチ更新していけたらと思います。

 

 

さて、言い訳はこの辺りにして、実はタイトルの通り、5月中旬ごろ、あるところに引っ越しをいたしました!

f:id:yanyoko0924:20170528221708j:image仕事の都合で引っ越すことになったのですが、その地はとても温かい雰囲気で、まるで人情の羽毛ぶとんや

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170528212931j:imageナハハハハハ!!!

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170528212934j:imageそんなわけで、生まれ育った神奈川から移転して、毎晩泣いてんですが…

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170528212931j:imageナハハハハハ!!!

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170528222905j:imageナハハハハハ!!!

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170528213053j:imageヒントとしては、このように笑いの絶えない地として有名ですね。

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170528212931j:imageナハハハハハ!!!

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170528222905j:imageナハハハハハ!!!

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170528222925j:imageナハハハハハ!!!

 

 

 

 

ハーァ…

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170528214135j:imageそれではご覧ください。

 

 

 

 

 

1.どこに引っ越したか

f:id:yanyoko0924:20170528213124j:image那覇だと思われた方、申し訳ありません。このたび、僕は西の大都会「大阪」にやってまいりました。

 

 

大阪といえば、

f:id:yanyoko0924:20170528213127j:imageこんな感じの、

f:id:yanyoko0924:20170528213130j:image風景が浮かびますよね。(僕はまだ行ってないので、これらの写真はフリー素材です)

 

雰囲気は、ゴチャゴチャした東京(悪口ではない)といった感じですが、街の人は東京よりも親切な気がします。

 

 

また、大阪といえば

f:id:yanyoko0924:20170528213134j:imageこのようなヒョウ柄のオバちゃんばかりで構成されていると思っていましたが、

 

f:id:yanyoko0924:20170528213137j:image実際にはちょいちょい潜んでいる程度でした。もう少しディープな街に行けば、たくさん出会えるのかもしれません。

 

 

 

 

 

2.大阪といえばグルメ

f:id:yanyoko0924:20170528213154j:imageさて、大阪といえば、食べ物が美味しいことで有名ですよね。

この写真は、家の近くにあるお店で食べたお好み焼きですが、美味しい上に安かったので、メタボになる未来しか見えません。

 

 

また、外で食べてばかりではなく自炊もしよう!ということで、

f:id:yanyoko0924:20170528213150j:image数日前に冷蔵庫を購入しました。

 

おかげで、いつ帰っても冷たいお茶が待っているサイコーな環境が整ったのですが、しょっぱなから卵を上下の扉を間違えて冷凍庫に入れてしまい、白い石のようなものが完成しました。怖いので放置しています。

 

また、冷蔵庫を買った結果、食料品を買うお金がなくなるという最悪なジレンマに陥りました。もはやただの箱です。

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170528213156j:imageただ、YouTubeで大好きな動画(なぜか普通のテレビが映らない)を見ながら、のんびりと一人で食事をするのも、良いかもしれません。

 

 

なお、

f:id:yanyoko0924:20170528213159j:imageこの重そうな大理石のテーブルですが、

f:id:yanyoko0924:20170528213202j:imageダンボールに大理石模様のテープを貼っただけなので、軽くて便利です。ただ、汁物には激弱なのでお気をつけ下さい。

 

 

 

 

 

3.大阪をぶらつこう

f:id:yanyoko0924:20170528213237j:imageさて、大阪に来て初めての日曜日は、偶然大阪に来ていた友人と共に、近所を散策することにしました。

ここは、日本一長い商店街と言われる「天神橋筋商店街です。

 

 

ただ僕の目には、

f:id:yanyoko0924:20170528213240j:image天神祭ギャルみこし」の文字しか入ってきませんでした。7月に行われるらしいので、ギャル度に自信のある方は担ぎに来てください。

商店街自体は、いろいろなお店がたくさん並んでいて、歩いているだけでも楽しかったです!

 

 

 

また、ギャルみこしのノボリに夢中になってしまったので、心を落ち着かせるため、

f:id:yanyoko0924:20170528213242j:image映画館で、岡田准一さん主演の「追憶」という映画を見ました。(画像は公式ホームページより)

 

僕は、普段はあまり映画を観ないのですが、人間ドラマがとても詰まっていて、かつ映像がとてもキレイで、観終わった後にズッシリと残る作品でした!

 

すっかり僕は影響されてしまったので、

f:id:yanyoko0924:20170528213245j:image帰り道に小説まで買ってしまいました。時間を作って、読んでいこうと思います。

 

 

あと余談になりますが、映画館のトイレの看板が、

f:id:yanyoko0924:20170528213249j:image男女ともに完全にツッコミのポーズだったので、大阪感を改めて感じることができました。

 

 

 

 

 

4.まとめ

f:id:yanyoko0924:20170529001010j:image以上、ざっくりとここ最近の出来事を振り返ってみました!

もちろん、仕事や家事など以前に比べて大変なこともありますが、それも含めて一人暮らし楽しんでいこうと思います!

そしてブログもボチボチ更新したいと思います。

 

 

おおきに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170529003721j:image※ご飯がひとつも入ってない釜をメッチャ保温してたことに、翌朝気づきました。

 

(おわり)

爆走!カブ旅行 もくじ

f:id:yanyoko0924:20170401123942j:imagef:id:yanyoko0924:20170401123517j:imagef:id:yanyoko0924:20170401123519j:imagef:id:yanyoko0924:20170401123525j:image皆さまこんにちは。ヨコヤマに代わりまして、「飼われ犬」のシモンです。

 

f:id:yanyoko0924:20170401123525j:imageこの度、ヨコヤマは3月中旬の1週間かけて、関東・東海地方を原付のカブで旅行して参りました。

 

そのルートは、

f:id:yanyoko0924:20170401120238j:image地元:江ノ島(神奈川県)を出発点に、

御前崎静岡県)→名古屋(愛知県)

塩尻(長野県)→高崎(群馬県

→筑波(茨城県)→市原(千葉県)→江ノ島

と時計回りに一周するルートです。

 

その合計距離は、

f:id:yanyoko0924:20170401120242j:image計算上で971kmと、原付で移動する距離ではないことが既にハッキリと分かります。

 

それに加え、カブ旅行には

f:id:yanyoko0924:20170401120254j:image

①1時間で移動できる距離がMaxで30kmであること

②雨や風に大変弱く、場合によっては走行できないことがある

③エンジンや路面の振動が腕やお尻に突き刺さり、そもそも長くは乗ってられない

といった難しさもあるので、さらに困難を極めました。

 

f:id:yanyoko0924:20170401123525j:imageでもまあ今は、散歩係の一人がなんとか無事に帰ってきてくれたので、よかったです。

 

f:id:yanyoko0924:20170401131820j:image皆さまにおかれましては、「バカやってんな〜」程度で、気楽に見ていただければ幸いです。

 

f:id:yanyoko0924:20170401131509j:imageそれでは、どうぞ。

 

1日目

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目

7日目

爆走!カブ旅行 7日目

f:id:yanyoko0924:20170408231320j:imagef:id:yanyoko0924:20170408231321j:imagef:id:yanyoko0924:20170408231323j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170408231327j:image日本のみんな、おはよう。ヨコヤマだぜ。

今の時刻は、っと…。3/22の6時50分ってとこだな。

千葉県の市原って所からお送りしてるぜ。ああ、間違いない。

 

f:id:yanyoko0924:20170409000155j:image早速だが、みんなに話さなくちゃいけない事がある。

いよいよ、7日間にわたって書いてきたこの「激走!原付旅行シリーズ」が、今日で終わりを迎えるんだ。

みんな、今まで読んできてくれて、ありがとう。全部読みきったヤツは、マジでどうかしてるぜ。

 

f:id:yanyoko0924:20170409000155j:imageえ?なんだって?ああ、オーケイオーケイわかってるさ、今日のルートだろ

 

さあて、最終日は、

f:id:yanyoko0924:20170401120121j:imageここ市原を出たら、金谷港まで向かって、フェリーで神奈川県の久里浜に渡り、海沿いを行ってゴールの江ノ島まで走るルートだ。

予定の走行距離は106km、そして今日だけは、11時半までにゴールの江ノ島に着かなきゃいけない。まったく…、今日も最高な1日になりそうだぜ。なあジョニー?

 

f:id:yanyoko0924:20170401120124j:imageエンジンスタート、よーし、いい子だ。

子猫ちゃん、今日も最後までよろしくな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170409000155j:image※面倒なんで、もうやめます。

 

 

 

 

1.カブ、海を渡る

f:id:yanyoko0924:20170408231609j:imageさて、市原を出てR297を南へと進みます。

今日はゴール時間(11時半)が設定されているため、自然とフェリーの時刻も決まっています。

なので、ノンストップで走ること2時間…

 

f:id:yanyoko0924:20170401120127j:image9時20分発かなや丸に間に合いました。激うれぴょんぴょん丸です。

 

チケットを購入し、ボーッとしていること数分、

f:id:yanyoko0924:20170401120130j:image誘導員の指示に従って乗り込みます。

なお二輪車は完全に自立できないので、この写真からは少し分かりにくいのですが、壁に寄せてヒモでグルグル巻きにされて固定されます。

 

原付をおいて船に乗り込んでみると、

f:id:yanyoko0924:20170401120133j:image海だあ〜〜!!

約5日ぶりの海でした。山を走るのもいいですが、海沿いもいいですね!

 

しばらくしたら船が出発し、走り始めたのですが、

f:id:yanyoko0924:20170401120136j:imagef:id:yanyoko0924:20170401120140j:imagef:id:yanyoko0924:20170401120143j:imageかなりの爽快感があります。フェリーに乗ったことが無かったら、結構気持ちよいのでオススメします!

 

また船内は、

f:id:yanyoko0924:20170401120146j:image売店のようなコーナーがあったり、

f:id:yanyoko0924:20170401120149j:image船内の席からも水しぶきを感じることもできます。

 

そんなんで楽しい時間を過ごしていたら、

f:id:yanyoko0924:20170401120152j:image神奈川県の久里浜に入りました!いよいよ後は、江ノ島に戻るのみです!

 

 

 

 

2.おかえり神奈川、ラストラン

f:id:yanyoko0924:20170401120205j:imageさて、ここから後は、いつもの道を走っていきます!

 

久里浜港から市街地へ向かうと、

f:id:yanyoko0924:20170401120209j:image1週間前に走ったR134が出てきました。ちょっとした感動です…!

 

f:id:yanyoko0924:20170401120213j:image鎌倉方面へ向かうこと1時間半…

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170401120219j:image3/22、11時10分、

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170409005434j:imageゴール!!!!

無事、タイムリミット内に江ノ島まで帰ってくることができました!!何故かは分かりませんが、メチャクチャ嬉しいです。

 

 

結局この日の走行距離は100.2kmと、計算した距離をさらに巻くことに成功しました!

 

 

 

 

3.まとめ

結局7日間で、

☆走行距離:1154.8km(およそ山手線33周分)

☆走行時間:58時間ちょうど(カップ麺1160杯分)

無事故無違反を達成

 

といった、輝かしい(バカバカしい)記録を打ち立てることができました!

 

それ以外にも、有名な観光スポットから、道中に偶然寄ったマイナーな場所、そして着いた先での人とのふれあいは、とても良い思い出になりました!

また、移動中は常にヘルメットをかぶっているだけに、ぼんやりと色んな事を考えてみたり、何もない広い道で歌いまくったりと、原付旅行ならではの楽しさもいっぱいでした!好きな音楽を聴きながら、走るのも良いかもしれません。

 

皆さまにおかれましても、もし普通の旅行に飽きてしまったり、のんびりと気ままに行きたい時は、原付旅行をオススメします!安全第一で、日本を走る楽しみを感じてみてください!

 

それでは、お付き合いいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170408224728j:image

 

 

もくじに戻る

爆走!カブ旅行 6日目

f:id:yanyoko0924:20170401115934j:imagef:id:yanyoko0924:20170401115938j:imagef:id:yanyoko0924:20170401115941j:imagef:id:yanyoko0924:20170401115944j:imageおはようございます。ご覧の通り、雨に降られているヨコヤマです。

今まで5日間、なんとか快晴が続いておりましたが、とうとう降ってしまいました。

現在時刻は3/21の8時ちょうど、茨城県の筑波におります。

 

 

突然ですが皆さまは、筑波の魅力といえばなにを思い浮かべますか?

 

 

様々な機関の、研究所でしょうか?

それとも、国際万博でしょうか?

はたまた、つくばわんわんランド

 

 

いいえ。答えは、

 

f:id:yanyoko0924:20170401115948j:image悠久の大地、言い換えれば「無」です。

そしてこれは、ブログを書いている僕にとっては、致命的な問題です。

 

というのも、これだけ視界に何もないと、僕はレポートする内容に困ってしまい、ブログは消滅し、大地は割れ、海は枯れ、人類は滅亡してしまうでしょう…。

 

 

 

 

しかしながら、そんな窮地に立った僕に、とある情報が入ってきました!

 

 

その情報とは、この一見何もない茨城県に、実に多くのミステリースポット(迷所)が潜んでいということです。

 

娯楽に飢えている僕にとってこの情報は、砂漠に現れたカルピスソーダの泉に値するほど、ビッグニュースです!

 

 

というわけで今回の記事では、茨城県の様々なミステリースポットの中から選りすぐりの3か所を、ご紹介したいと思います!

 

 

ちなみに、今日のルートは、

f:id:yanyoko0924:20170401115951j:image筑波を出発して南下、牛久を通過して千葉県に入り、成田・千葉市を抜けて市原へと向かいます。

予定走行距離は88kmと、7日間の全行程の中でも最も短い距離となりました。そんな日に雨が当たってよかった…

 

それでは、さっそく出発です!

 

 

 

 

1.鬼血骸村

名前の漢字からして怪しいこの村は、先日泊まったゲストハウス「灯り屋」のオーナーさんから聞いたものです。

 

オーナーさんいわく、その村に不用意に近づくと、斧を持った中年男性にどこまでも追いかけられるそうです。本当だったら危険すぎる。

 

また、その村の名前をネットで画像検索してみると、

 

f:id:yanyoko0924:20170401115954j:imageあっ…

 

f:id:yanyoko0924:20170401115957j:imageコレ…

 

f:id:yanyoko0924:20170401120000j:image確実にヤバいやつだ…!

(画像はコチラのサイト様からお借りしました)

 

画面越しでも、その危険度をビンビンに感じます。

というわけで、半分ワクワク、半分ドキドキで下妻市を捜索すること約2時間

 

 

 

 

例の中年男性は既にお亡くなりになり、元あった施設・オブジェ・悪戯書き等の多くは消された、という情報を掴みました…。残念ながら中年男性も、老いには勝てなかったようです。

 

かろうじてその痕跡を確認できたのは、

f:id:yanyoko0924:20170401120004j:imageその本拠地があったと思われる場所の近くに残った、電柱(折れてる)への落書きでした。

時間をかけて探した割にはガッカリ度がとても強かったので、かなりの物好きは行ってみると良いでしょう。

 

 

 

 

2.ウシク=ビッグ・ブッダ

f:id:yanyoko0924:20170401120007j:imageR408を南進すること2時間、

 

f:id:yanyoko0924:20170401120011j:image何かの記録でギネスブックに登録された、牛久大仏にやってきました。

後ろにチラッと見えるのはまだ無視しておいてください。

 

その隣には、

f:id:yanyoko0924:20170401120014j:image大きなう○こもあり、なかなかのミステリー臭がします。

 

なんだ、これだけかと、遠くを眺めてみると…

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170407020420j:imageで、でけぇ〜!!

 

f:id:yanyoko0924:20170401120022j:imageこちらが世界最大の青銅製の大仏である、牛久大仏です。

その全長は120mと、僕のアレ923本分です。ご存知ですよね。

 

また、大仏の足元には、

f:id:yanyoko0924:20170401120025j:image日本一の大きさの香炉があったり、

 

f:id:yanyoko0924:20170401120030j:imageステキな庭園が広がっていました。晴れてたら、もっとキレイに見えると思います。

 

f:id:yanyoko0924:20170401120032j:image梅だか桜だかの木も植わっていたので、春先に行けばピクニックを楽しめそうです。

雨が降ってなければ、ですが。皆さまが行くときには、晴れていることを願います。

 

 

 

 

3.ケネディー電気

さて、今来たR408をそのまま南進すると、ヤツはいます…。

 

正直、意味不明すぎるので、文字による解説も加えていきたいと思います。

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170401120035j:imageチョコレート製の老人がゴルフのスイングをするそばで、8個の消化器5個のパラボナアンテナ4つの回転する船のスクリュー並び、プレハブの屋根には所狭しと脚立が立てられています。

 

f:id:yanyoko0924:20170401120038j:image複数のロケットが発射準備を整え、1つは垂直に、2つは斜め60度ほどに傾いて、草原が広がる自然の中にある、コントラストとして置かれた人工物代表の四角い巨大メガホンの上に、据え付けられています。

 

f:id:yanyoko0924:20170401120042j:image幼少期から日焼けに気を使い、全身をツナギで、頭部をヘルメットで隠して育つも、顔はイカスミを塗りたくったような日焼けあとを残し、腕は朽ち、かろうじて残された右腕で懸命にナイキの旗をふる少年が、立っています。

 

f:id:yanyoko0924:20170401120045j:imageケネディー電気 今は修理の時代だ

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170401120048j:imageなんじゃこりゃあ〜〜ッッ!!!!

 

大脳が、多すぎる情報の処理を拒否しています。

ひとつひとつのオブジェの主張が強すぎて、まるで八百屋さんに、なぜか全国の様々なピチピチ人魚がおいてあるかのような印象を受けます。この文も、意味不明です。

 

 

こういった時のために、ブルースリーは偉大な言葉を残しました。

 

 

 

Don't think, feel.(考えるな、感じろ。)

 

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170401120051j:imageやっと茨城を抜け出して、千葉に来れました。嬉しすぎる。

 

その後もなんだかんだ走って、

f:id:yanyoko0924:20170401120055j:imageゴール!!

15時50分、千葉県の市原に到着しました!

最終的な走行距離は158.2kmと、予定の倍走りました。初めの鬼血骸村を探すのにウロウロしてたのが響いたようです。アホだ。

皆さまにおかれましては、貴重な人生の限られた時間を無駄にしないためにも、「ミステリースポットは探さない」を遵守して頂ければと思います。

 

そしてこの晩お世話になったのは、

f:id:yanyoko0924:20170407004359j:image友人のN君です。

この日はもう、様々な未知に遭遇しすぎて頭がパンクしていたので、N君と一緒にファミコンをやって、楽しい夜を過ごしました。

N君、ファミコンありがとう!マリオ3、今度クリアしようね!

 

 

 

 

 

※この日と、翌日(最終日)は、橋とか撮る余裕が無かったんで、「きょうの橋」コーナーは昨日分で終了となりました。

もしコーナーが無くなったことで耐えきれない方は、自分でどっかに見にいってください。それはそれで、楽しいと思います。

 

 

7日目に続く

爆走!カブ旅行 5日目

f:id:yanyoko0924:20170401115704j:imagef:id:yanyoko0924:20170401115708j:imagef:id:yanyoko0924:20170401115712j:imagef:id:yanyoko0924:20170401115716j:image全国のだるま好きの皆さま、おはようございます。ヨコヤマです。

現在時刻は3/20の8時10分を回りました。

 

今僕は、

f:id:yanyoko0924:20170401115720j:image群馬県は高崎の、少林山達磨寺に来ています。

f:id:yanyoko0924:20170402221024j:image高崎といえばダルマが有名だそうですが、ここはその聖地とも言える場所でしょう。

f:id:yanyoko0924:20170401115728j:image一般的な人にとっては10年間分のダルマ、プレゼントといった感じですが、皆さまは眺めるだけにしてくださいね。

 

なお、このお寺ではここ限定の、

f:id:yanyoko0924:20170401115733j:imageダルマおみくじとやらがあるので、引いてみると、

f:id:yanyoko0924:20170401115736j:imageめでたく大吉を引くことができました!

 

ですが、その中でも

f:id:yanyoko0924:20170402221834j:image今の僕にイチバン必要な運が欠けているらしいので、気をつけていきたいです。

 

 

さて、昨晩はゲストハウスの灯り屋で楽しい一晩を過ごしましたが、今日は、

f:id:yanyoko0924:20170401115741j:image高崎を出発し栃木県を突破、茨城県に入って筑波、という行程です。

予定走行距離は121kmと、かなりショートになっております。

今日も、ダルマのように目を凝らしながら、走っていこうと思います!

 

 

 

 

1.なんもねえ、群馬栃木。

f:id:yanyoko0924:20170401115749j:imageサブタイトルの時点で嫌な予感がしますが、今日はR354を茨城県方面へと向かいます。

しかしこのR354、ただ県と県を繋ぐだけの国道であるため面白いものも特になく、その上駐停車禁止(つまり道端に停まって写真が撮れない)だったので、ほとんど何の写真も撮れませんでした。

唯一、おもしろ!と思って立ち寄った

f:id:yanyoko0924:20170401115754j:imageこのタワーも、浄水場の施設のためほとんど近づけませんでした。

 

 

そんなこんなで走っていると、

f:id:yanyoko0924:20170401115758j:image栃木県がお見えになって来ました。

こちらは、入った途端に

f:id:yanyoko0924:20170401115804j:image菜の花ロードがちょいちょい出てきたので、楽しかったです。

f:id:yanyoko0924:20170401115808j:image結論:群馬栃木は自然を楽しめ。

群馬県、栃木県民の名誉のために申し上げますと、単に僕の走った道に面白いものが無かっただけで、どちらの県も観光スポットはたくさんある!と思います。たぶん…。)

 

 

 

 

2.リベンジ戦! in筑西

f:id:yanyoko0924:20170401115812j:image途中でR50に乗り越え、しばらく行くと、記憶に新しい、とある地名が見えてきました、

f:id:yanyoko0924:20170401115816j:image茨城県筑西市です。

この地名を見て皆さまも、あの恐るべき筑西カフェ爆滅事件」を思い出したのではないでしょうか…?

 

それは3週間ほど前のこと…

f:id:yanyoko0924:20170401115821j:image筑西市のおしゃれカフェを堪能するため、神奈川県から何時間もかけて筑西市にやってきたヨコヤマ…。

f:id:yanyoko0924:20170401115825j:imageしかし閉店時間を読み間違えて、3店中1店しか回れずに撤退したあの事件です。

 

しかし今回のヨコヤマは、以前と違います!

来店前にお店に電話をして開店時間を確認したし、その時間に間に合うように走りました。

リベンジするのは、前回1店目で出鼻をくじかれた、ORANGE CAFE LOGさんです!

 

原付を駐輪場にキレイに停めて、お店に向かうと、

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170401115831j:image本日、都合によりpm3:00閉店とさせて頂きます。御迷惑をおかけ致します。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ンー!!「都合」なら仕方ないよね〜!ンーッ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ンンンーッッッ!!!!!

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170401115836j:image結局、前回も来た二葉じかんにお邪魔しました。

f:id:yanyoko0924:20170401115841j:imageこちらでは、また美味しいコーヒーとケーキを頂けたので、良かったです。

また、偶然にも、

f:id:yanyoko0924:20170401115846j:imageお店の前を実際に疾走するSLを見ることができたので、少し感動しました。

 

 

さて、あまり落胆してばかりいると時間も過ぎてしまうもので、次第に太陽の日も落ちてきました。

f:id:yanyoko0924:20170401115851j:image県道をひた走ること1時間…

 

f:id:yanyoko0924:20170401115856j:imageゴール!!

17時ちょうど、茨城県の筑波に到着しました。走行距離は164.5kmと、またまた予定以上の爆走をしてしまいました。

 

そしてこちらが、

f:id:yanyoko0924:20170402220816j:image今晩お世話になる、友人H君です。

僕と同じようにモテないのが悩みらしく、彼女を作る時間を惜しんで研究し尽くされた炒飯は、メッチャ美味しかったです。

ただ、あまりにも美味しかったので、「余計彼女が出来なくなるんじゃね?」の一言が出かけましたが、寸前のところで我慢しました。

 

H君、ありがとう!

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170401115901j:imageおなじみ、きょうの橋のコーナーです。

f:id:yanyoko0924:20170401115906j:image今日は、筑西に入ってすぐのところにある、鬼怒川をまたぐ橋、

f:id:yanyoko0924:20170401115911j:image川島橋です。

自動車が渡れる橋ですが、幅が狭いので一方通行になっている、比較的珍しい橋です。

f:id:yanyoko0924:20170401115917j:imageもしかしたら、この橋を撮っていたことで、ORANGE CAFE LOGに間に合わず、二葉じかんに向かい、汽車の写真が撮れたのかもしれません。

そう考えると、この川島橋はある意味、幸運の橋なのかもしれません!!

 

 

 

…もしくは、おしゃれカフェに行けないようにする呪いの橋かもしれません。

皆さまも是非、渡ってみてくださいね。

 

 

6日目に続く

爆走!カブ旅行 4日目

f:id:yanyoko0924:20170401115243j:imagef:id:yanyoko0924:20170401115247j:imagef:id:yanyoko0924:20170401115253j:imagef:id:yanyoko0924:20170401115257j:imageおはようございます、2日連続の城アップからで少し将軍らしくなった、ヨコヤマです。

ここはどこかというと、昨晩の奈良井宿から既に50kmほど走った、松本市の松本城です。

 

f:id:yanyoko0924:20170401115329j:image松本市に入った時点で、看板の「城見ていけよ!」アピールがすごいです。

f:id:yanyoko0924:20170401115337j:image街のつくりも、城を中心に城下町らしくキレイに整備されています。

 

そしてこれが、

f:id:yanyoko0924:20170401115342j:image国宝 松本城です。

 

実際に近づいてみると、国宝なだけあって、朝から多くの日本人、外国人、そして

f:id:yanyoko0924:20170401115346j:imageカモやコイなど、たくさんの動物にあふれていました。

 

 

さて、時間を少し戻して、

f:id:yanyoko0924:20170402012216j:image3/19の8時20分、奈良井宿です。

f:id:yanyoko0924:20170402012311j:image本日は、長野県の奈良井宿を出発して、松本・軽井沢を通って群馬県に入り、高崎へと向かう行程です。

計算では158kmと、今日もソコソコの距離になっています。

f:id:yanyoko0924:20170402012227j:image今日も気合を入れていきましょう!

 

と、気合を入れたのは良かったのですが、出発直後、

f:id:yanyoko0924:20170401115351j:image道路表示が気温1℃を示していたので、気分的にメチャクチャ冷え込みました。

 

 

 

 

1.けもの道

f:id:yanyoko0924:20170401115356j:image松本からは、これまで走ってきたR19を離れ、R143に乗り換えます。

市街地を離れ、しばらく山の間を走っていると、僕の好物、

f:id:yanyoko0924:20170402124555j:imageダムがあらわれました。

f:id:yanyoko0924:20170402124612j:imageこちらは水上(みずかみ)ダムというダムです。

正直言うと、走っててヒマなので考えなしに寄ってみたは良いのですが、

f:id:yanyoko0924:20170401115419j:image特に見所もなく、普通のダムといった感じでした。普通のダム好きの方は是非!

 

 

というか、この辺りから道が、

f:id:yanyoko0924:20170401115443j:imageだんだんと、

f:id:yanyoko0924:20170401115448j:imageけもの道のようになってきました。

f:id:yanyoko0924:20170401115451j:imageちなみに、ここは国の主要な道路である国道です。

幸いにも、道路に雪は積もっていませんでしたが、道路わきは常に、

f:id:yanyoko0924:20170401115456j:imageこんもりと雪が残っているので、脱輪しないように慎重に走ります!

 

 

そんなけもの道を四苦八苦しながら走り続けること1時間、

f:id:yanyoko0924:20170402131052j:image長野県東部の上田に到着しました!ここらでランチタイム(モスバーガー)です。

 

 

 

 

2."2016年1月15日"

f:id:yanyoko0924:20170401115506j:image美味しいハンバーガーを食べて、今日の目的地、高崎へと向かうR18に乗り換えます。

お昼ごろだったので、そこまで寒さは感じませんでしたが、軽井沢あたりで、

f:id:yanyoko0924:20170401115511j:image標高が1000mを超えていました。

1000mを超える高地で、カブが走れることを証明できて嬉しいです。

 

 

さて、軽井沢を過ぎると、碓氷(うすい)バイパスに差し当たります。

碓氷バイパスといえば、

f:id:yanyoko0924:20170402131429j:image2016年の1月15日に起きた、軽井沢スキーバスの転落事故の現場でもあります。

 

f:id:yanyoko0924:20170401115517j:image今でも現場に最も近い歩道には、花や、千羽鶴がお供えしてありました。

また、実際にバスが転落した場所は、ガードレールが未だに折れ曲がっており、事故の大きさを改めて感じました。

長距離運転のライダーとしても、より一層、安全運転に力が入ります。

 

そして、そのバイパス頂上で群馬県に突入しました!おかえり関東地方!

 

 

それにしてもこのバイパス、大きな道ながら山々を切り抜くように走るので、

f:id:yanyoko0924:20170401115529j:image少し横を見ればビックサンダーマウンテンみたいな岩山が連なっています。

そんな天然ディズニーから走ること1時間…

f:id:yanyoko0924:20170401115540j:imageゴール!!

17時ちょうど、群馬県の高崎に到着しました!

実際の走行距離は200.6kmと、予定より40km以上も多く走ってしまいました。

 

そして市内を走ること数分…

f:id:yanyoko0924:20170401115549j:imageこちらが今日のお宿の、灯り屋(あかりや)さんです。フォトジェニックに撮れなくてすみません。

 

実はこの灯り屋さん、1階部分はカフェ、2階部分はゲストハウスとなっており、ゲストハウス部分には、

f:id:yanyoko0924:20170402131655j:image男女別のドミトリーに2段ベッドが二つと、

f:id:yanyoko0924:20170401115609j:image利用者が共用できる和室、キッチン、トイレ・シャワーが用意されています。

 

この日も、保育を学びに香川から来た保育師さんや、劇団員として全国を回っている男女二人など、色々な利用者がおり、晩御飯を食べながらたくさんお話が出来て楽しかったです!

 

 

また夜は、1階部分のカフェで、地元の方と一緒にお酒を飲んだりしました!

 

野宿が好きで駅の地べたでも寝れる二人組や、群馬のアートを高崎から発信するためのギャラリーのオーナーさんなど、様々な方とお話が出来ました。

 

ゲストハウス、色々な人と話すのが好きな人は本当に楽しめるので、是非泊まってみてください!

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170401115618j:image4日目になりました、きょうの橋のコーナーです。

 

f:id:yanyoko0924:20170401115629j:image今日の橋は、上田市を流れる千曲川(ちくまがわ)、別名 信濃川を渡る橋、

 

f:id:yanyoko0924:20170401115635j:image上田ハープ橋です。

そして上に架線があることから分かるように、新幹線(北陸新幹線)専用の橋でもあります。

 

f:id:yanyoko0924:20170401115640j:image建設当時は地元住民からの反対があったようで、最終的な合意にいたったことの記念碑が建てられていました。

一方僕は、新幹線という高級な乗り物にはしばらく乗っていないし、これから乗る予定もないので、原付という貧しい乗り物でこれからも行こうと思います…。

 

 

5日目に続く