ドゥルルン滞在記

旅ブログ ひとりくつろぐ 備忘録

「神戸ポートアイランドをぶらりと楽しむ」の巻

f:id:yanyoko0924:20180108002628j:image

f:id:yanyoko0924:20180108002632j:image

f:id:yanyoko0924:20180108002636j:image

f:id:yanyoko0924:20180108001128j:image皆さまこんにちは、ヨコヤマです。毎日寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

僕はヒートテックを2枚重ね着して、なんとか気持ちでやり過ごしています。

 

さて、年末年始は実家の鎌倉に帰省した僕ですが、1/5(金)に1日だけ出勤した直後に3連休をもらってしまいました。

f:id:yanyoko0924:20180108001131j:image暇なので、ふらっと海の見える所まで来てしまいましたが(海辺出身者はふらっと海の見えるところに来てしまいがち)、ボーッとするだけで寒いばかり…。

 

そうしていると、そこにいた釣りおじさんに突然声をかけられ(大阪では釣りおじさんに突然声をかけられがち)

「暇なら神戸のポートアイランドにでも行っておいでよ!」

と言われました。

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001136j:image実は、去年の10月ごろに原付を卒業してバイクの免許を取ったので、神戸であれば30分ほどで行くことができたのです。

 

そこで、ポートもアイランドも興味のない僕ですが、やたら釣りおじさんが勧めてきたので、単純な暇つぶしで行ってみることにしました!

 

 

 

 

 

1.神戸市立青少年科学館

大阪からバイクで30分ほど(寒すぎて二度とバイクに乗らないことを誓った)、最初に目にとまったのはこちらの、f:id:yanyoko0924:20180108001141j:image神戸市立青少年科学館です。

 

青少年の科学館なんで、アホの僕にも楽しく理解できそうです。ここで新年早々賢くなって、ライバルに差をつけてやりましょう。(ライバルなんていないけど)

f:id:yanyoko0924:20180108001146j:image入るとキュートなロボット神(しん)ちゃんがお出迎えしてくれます。

いかにも、子供対象の科学館感が出ていますね。安心します。

 

 

 

しかし一歩進むと、

f:id:yanyoko0924:20180108001149j:image漢字多くない???

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001157j:image文字多いし、送り仮名なくて子供は読めなくない???

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001217j:imageあ、でも、

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001223j:image屈折してた〜!!

 

てな感じに、実際に見て学べるので、とても楽しく勉強できます。(理解したかはさておき)

 

 

ただ一点、納得できなかったのは、

f:id:yanyoko0924:20180108001224j:imageこの機械で、

f:id:yanyoko0924:20180108001228j:imageアラフォーに認証されてしまったことでしょうか。

 

 

 

また、難しいゾーン以外にも、

f:id:yanyoko0924:20180108001233j:image小さい子でも遊びながら学べる遊具や、

 

f:id:yanyoko0924:20180108001430g:plain実際にジャンプして月に行くゲームもあったりして楽しかったです。

僕も15分くらい並んで遊びました。

 

 

 

 

 

2.UCCコーヒー博物館

さて、頭も身体も使ったあとは、一休みしましょう。

ということでやってきたのは、先ほどの科学館から歩いて1分(走って30秒)の、f:id:yanyoko0924:20180108001759j:imageUCCコーヒー博物館です。めちゃ近い。

 

f:id:yanyoko0924:20180108001802j:image入るとすぐに、コーヒー豆で作られたマメゴンと、コーヒーの深い香りが、会館者を歓迎してくれます。

 

f:id:yanyoko0924:20180108001806j:image内部には、とても興味深く、かつおしゃれにコーヒーが学べる展示が広がっていました。

f:id:yanyoko0924:20180108001809j:imageコーヒー豆が誕生してから僕たちの手に届くまでを、

起源→栽培→鑑定→焙煎→抽出→文化

という順番で知ることができるのでとても分かりやすかったです。

 

f:id:yanyoko0924:20180108001813j:image普段飲んでいるコーヒーの豆の種類から、

f:id:yanyoko0924:20180108001817j:imageコーヒー豆が輸送される時の麻袋まで、細かく学ぶことができます。

 

 

 

また最後には、

f:id:yanyoko0924:20180108001826j:imageコーヒーにまつわるクイズに挑戦することができます。

 

僕はつい楽しくて展示を5周くらいしてしまったので、

f:id:yanyoko0924:20180108001831j:image全問正解して「コーヒー大博士」になりました。1年間は無料でコーヒー博物館に入れるそうです。(マジで)

 

 

 

ただ途中で、

f:id:yanyoko0924:20180108001836j:imageコーヒーのテイスティングコーナーがあったので、2種類のコーヒーを飲み比べしたのですが、

 

f:id:yanyoko0924:20180108001857j:imageコーヒー大博士なのに全く違いが分かりませんでした。

体育ができないから保健のテストで点数稼ぐ奴か。

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001901j:image日本にひとつだけのコーヒー博物館らしいので、興味のある方はぜひ。

 

 

 

 

 

3.IKEA神戸

太陽もすでに沈んですっかり晩御飯時に。いい香りに誘われてやってきたのは、f:id:yanyoko0924:20180108001907j:imageIKEA神戸です。これもコーヒー博物館から歩いて1分。

 

 

「およよ??😳御飯時に北欧家具屋で良き香りとは、いかに??🤔」

と思われている平安時代の麻呂の方々のために説明すると、IKEAには、

f:id:yanyoko0924:20180108001912j:image家具コーナーと一緒に、レストラン・カフェコーナーも併設されているのです!

(※普通は家具を探している合間に利用するもので、僕のように家具コーナーを足早に素通りして向かうところではないと思います)

 

実は初IKEAで、すっかりテンションの上がった僕は、

f:id:yanyoko0924:20180108001923j:image1人分なのにお盆を運ぶカートまで使って、

f:id:yanyoko0924:20180108001928j:imageばっちりフルコースで取ってきちゃいました。普通に高くついた。

でも美味しかったし、楽しかったので良かったです。

 

 

 

ところが、御飯を食べ終わってぶらついてると、気になる看板が。

f:id:yanyoko0924:20180108001932j:image

ドリンクバーが新しくなりました!

新しいドリンクは糖分を1/2にカット。

「Less is more(少ないほど、いい)」

人生はもう十分スウィートですもんね。

 

 

「人生はもう十分スウィートですもんね。」

これいる??

これです。外国語を日本語に翻訳した時の、「これオモロイやろ!?」みたいなノリ。

 

まだ他にもあります。これは壁に書いてありました。

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001937j:imageうん。

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001943j:imageその横に並ぶ大量の説明。

 

 

 

 

そして1番右端に、

f:id:yanyoko0924:20180108001949j:image雑かい!!

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001953j:image

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20180108001958j:imageいや、いきなり栄養素の知識出さんといて!!「必須脂肪酸オメガ3」の単語を急に言われても分からんから!!

 

 

…ボケて!みたいになってきたからやめます。

 

 

 

 

 

4.ポートアイランドは楽しい!

f:id:yanyoko0924:20180108002002j:image以上、神戸ポートアイランドをなんとなく楽しんできたレポートでした。

実は、動物園とか空港とか、他にも色々あったらしいのですが、ぶらりと行った割には楽しめたと思います。かつ、今回行った3ヶ所は偶然にも全て徒歩1分以内だったので、寒い冬でも楽しめました。

皆さまも暇な時は、どこかにぶらりと旅に出てみるといいと思います。楽しい保証はしないけど。

 

f:id:yanyoko0924:20180108043657j:imageそれではまた!