ドゥルルン滞在記

年中お花見、クールガイ。

爆走!カブ旅行 1日目

f:id:yanyoko0924:20170401114100j:imagef:id:yanyoko0924:20170401114104j:imagef:id:yanyoko0924:20170401114108j:imagef:id:yanyoko0924:20170401114126j:imageおはようございます、朝日が目にしみるヨコヤマです。現在時刻は3/16の7時40分、神奈川県の江ノ島にやって参りました。

 

f:id:yanyoko0924:20170401114133j:imageいよいよ始まったカブ旅行、初日の本日は、江ノ島から小田原・箱根を越えて静岡県に入り、清水・焼津を通過して、先端の御前崎まで向かう強行軍です。

そして、今日の予定走行距離はおよそ189kmと、全行程の中で最も長い距離です。

f:id:yanyoko0924:20170401114140j:imageただ、初日から大変良いお天気に恵まれたので、気分は上々です!がんばります!

…もちろん、一人ですよ?

 

 

 

 

1.レッツゴー&バイバイ神奈川

f:id:yanyoko0924:20170401114143j:image江ノ島を出て、R134で海沿いを走ります。朝イチなのでそこまでクルマも多くなく、快調に走り続けます。

途中でR1に合流すると

f:id:yanyoko0924:20170401114148j:image松並木が見えてきました。なんとなく「小田原感」が出てきましたね。

 

ところで、小田原といえば小田原城が有名だと思いますが、奇遇にも道路沿いに

f:id:yanyoko0924:20170401114154j:image小田原城っぽいういろう屋さんがあったので、こちらで「小田原感」を堪能して頂ければ幸いです。

 

 

f:id:yanyoko0924:20170401114200j:imageさて、ういろう屋さんを横目に走ると、沼津 箱根の文字が見えてきました。

しばらく行くと、

f:id:yanyoko0924:20170401114207j:image箱根湯本だ〜♨︎

出来ればお湯に浸かってゆっくり休んで、

さらにいえばそのままUターンして帰れば良かったのですが、

すでに6泊分の宿を押さえてしまっているのでそうもできず、ひた走ります。

 

その後も、

f:id:yanyoko0924:20170401114212j:image箱根の峠道をグルグル走り回り、

f:id:yanyoko0924:20170401114219j:image雪の残っているR1最高地点を通過すると、

f:id:yanyoko0924:20170401114227j:image箱根駅伝の往路ゴールである、芦ノ湖にたどり着きました。ここでコーヒーブレイクです。

 

なぜかというと、単純に、メチャクチャ寒かったからです。

 

f:id:yanyoko0924:20170401114233j:imageそこからしばらく走ると、静岡県に突入しました!さよなら神奈川県!

 

 

 

 

 

2.静岡の三大癒しスポット

f:id:yanyoko0924:20170401114239j:imageさて、静岡に入りましたが、皆さまは静岡に、たくさんの癒しスポットがあることをご存知でしょうか?

そこで、今から僕が見つけた静岡癒しスポットを、3つ紹介したいと思います!

 

 

山を下ってしばらく行くと、

f:id:yanyoko0924:20170401114246j:image一つ目の静岡癒しスポット、沼津柿田川公園にたどり着きました。

ここは、富士山のキレイな雪解け水が大量に湧いて出てくる、静岡屈指の癒しスポットです。

f:id:yanyoko0924:20170401114253j:imageこのような透き通った水を見ていると、ココロまで透き通ってくるようです。

ただ、残念ながら水をいくら見ていても今日の目的地までの距離は縮まらないので、そそくさと公園を後にします。でも、とても癒されました!

 

さて、ここからは道もだんだんと

f:id:yanyoko0924:20170401114258j:image大きなトラックが走るような、緊張感のある道になってきました。

また、大きな道ゆえ、駐停車禁止の道もだんだんと増えてきて、写真もなかなか撮れなくなってきました。

これは、NOT癒しです。

 

 

なので、気合を入れて2時間ほどぶっ続けて走り、

f:id:yanyoko0924:20170401114307j:image二つ目の癒しスポットがある、清水までやって参りました。ここは清水マリンパークといい、様々な娯楽施設がある場所です。

 

施設の中には、

f:id:yanyoko0924:20170401114313j:imageやけに「癒しフード」(別名SUSHI)を感じさせるノレンが吊るされています。

 

そこで早速、そこにあったお寿司屋さんに入り、

f:id:yanyoko0924:20170401114320j:image海老天うどんを食べてしまいました。うどんという究極の癒しフードと、エビでさりげなく静岡をアピールするその手口に、完敗です。

 

 

 

 

さて、美味しいうどんを食べて少し行くと、三つ目の癒しスポット三保松原がありました。

三保松原といえば、富士山がとても綺麗に見えることで有名な松林で、2013年に「世界癒し遺産」にも登録された場所でもあります。

そこで海辺に出てみると、

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170401114325j:image癒されるぅ〜!

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170401114332j:imageといった素晴らしい写真とともに、

f:id:yanyoko0924:20170401114339j:image曇りまくっててひとつも見えない富士山が見えました。

人生、そうは上手くいかないものです。

 

f:id:yanyoko0924:20170401114347j:imageだんだん日も傾いてきたので、先を急ぎます!それにしてもこのヨコヤマ、静岡に癒されてばかりです。

 

 

 

 

3.静岡でレキシを学ぶ

ところで、皆さまは歴史の教科書で、登呂(とろ)遺跡という文字を見たことがありますか?

どうやら御前崎までの途中にあるらしいので、寄ってみることにしました。

f:id:yanyoko0924:20170401114353j:image駐車場があるほどの立派な遺跡のようです。

しかし行ってみると…

f:id:yanyoko0924:20170401114401j:imageただの田んぼが広がっていました。なんじゃこりゃ。

f:id:yanyoko0924:20170401114409j:image一応、高床式倉庫などの歴史的な建物たちが建てられていましたが、

f:id:yanyoko0924:20170401114416j:image子供達の遊び場として機能していました。それはそれで良いのかもしれません。

なお、僕の歴史の成績は3(10段階中)だったので、やっぱり僕の寄るべき場所では無かったようです。

しかし、今後も寄り道していく名所には、必ずと言っていいほど歴史が関わってくるので、この旅で少しでも賢くなれたら嬉しいですね。

 

 

f:id:yanyoko0924:20170401114422j:imageさて、やっと今日のゴール地点、御前崎の文字が見えてきました。もう日も沈みかけです。

f:id:yanyoko0924:20170401114429j:image特に気をつけて、安全運転で向かいます。

そして…

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170401114436j:imageゴール!

18時40分、御前崎若竹荘(1泊1500円)に無事到着しました!

結局、この日の走行距離は206.3kmと、初日からたっぷり走ってしまいました。

初日の疲れをしっかり取って、また明日からに備えようと思います!

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170401114443j:image突然の手作り画像ですみません。

今回の旅行中、綺麗な橋を見かけることがたくさんあったので、毎日の終わりに良かった橋をピックアップしていこうと思います。

 

きょうの橋はこちら。

f:id:yanyoko0924:20170401114513j:image三島スカイウォークです。

 

f:id:yanyoko0924:20170401114449j:image芦ノ湖から柿田川公園の間にあった橋で、歩行者専用としては日本一長い吊り橋です。

 

f:id:yanyoko0924:20170401114528j:image2015年に出来たばかりだけあって、とてもキレイな橋でした!

 

ただ、

f:id:yanyoko0924:20170401114534j:image中央付近はメチャクチャに揺れるので、高所恐怖症か吊り橋恐怖症のひとはお気をつけください。

 

 

2日目に続く