ドゥルルン滞在記

年中お花見、クールガイ。

爆走!カブ旅行 4日目

f:id:yanyoko0924:20170401115243j:imagef:id:yanyoko0924:20170401115247j:imagef:id:yanyoko0924:20170401115253j:imagef:id:yanyoko0924:20170401115257j:imageおはようございます、2日連続の城アップからで少し将軍らしくなった、ヨコヤマです。

ここはどこかというと、昨晩の奈良井宿から既に50kmほど走った、松本市の松本城です。

 

f:id:yanyoko0924:20170401115329j:image松本市に入った時点で、看板の「城見ていけよ!」アピールがすごいです。

f:id:yanyoko0924:20170401115337j:image街のつくりも、城を中心に城下町らしくキレイに整備されています。

 

そしてこれが、

f:id:yanyoko0924:20170401115342j:image国宝 松本城です。

 

実際に近づいてみると、国宝なだけあって、朝から多くの日本人、外国人、そして

f:id:yanyoko0924:20170401115346j:imageカモやコイなど、たくさんの動物にあふれていました。

 

 

さて、時間を少し戻して、

f:id:yanyoko0924:20170402012216j:image3/19の8時20分、奈良井宿です。

f:id:yanyoko0924:20170402012311j:image本日は、長野県の奈良井宿を出発して、松本・軽井沢を通って群馬県に入り、高崎へと向かう行程です。

計算では158kmと、今日もソコソコの距離になっています。

f:id:yanyoko0924:20170402012227j:image今日も気合を入れていきましょう!

 

と、気合を入れたのは良かったのですが、出発直後、

f:id:yanyoko0924:20170401115351j:image道路表示が気温1℃を示していたので、気分的にメチャクチャ冷え込みました。

 

 

 

 

1.けもの道

f:id:yanyoko0924:20170401115356j:image松本からは、これまで走ってきたR19を離れ、R143に乗り換えます。

市街地を離れ、しばらく山の間を走っていると、僕の好物、

f:id:yanyoko0924:20170402124555j:imageダムがあらわれました。

f:id:yanyoko0924:20170402124612j:imageこちらは水上(みずかみ)ダムというダムです。

正直言うと、走っててヒマなので考えなしに寄ってみたは良いのですが、

f:id:yanyoko0924:20170401115419j:image特に見所もなく、普通のダムといった感じでした。普通のダム好きの方は是非!

 

 

というか、この辺りから道が、

f:id:yanyoko0924:20170401115443j:imageだんだんと、

f:id:yanyoko0924:20170401115448j:imageけもの道のようになってきました。

f:id:yanyoko0924:20170401115451j:imageちなみに、ここは国の主要な道路である国道です。

幸いにも、道路に雪は積もっていませんでしたが、道路わきは常に、

f:id:yanyoko0924:20170401115456j:imageこんもりと雪が残っているので、脱輪しないように慎重に走ります!

 

 

そんなけもの道を四苦八苦しながら走り続けること1時間、

f:id:yanyoko0924:20170402131052j:image長野県東部の上田に到着しました!ここらでランチタイム(モスバーガー)です。

 

 

 

 

2."2016年1月15日"

f:id:yanyoko0924:20170401115506j:image美味しいハンバーガーを食べて、今日の目的地、高崎へと向かうR18に乗り換えます。

お昼ごろだったので、そこまで寒さは感じませんでしたが、軽井沢あたりで、

f:id:yanyoko0924:20170401115511j:image標高が1000mを超えていました。

1000mを超える高地で、カブが走れることを証明できて嬉しいです。

 

 

さて、軽井沢を過ぎると、碓氷(うすい)バイパスに差し当たります。

碓氷バイパスといえば、

f:id:yanyoko0924:20170402131429j:image2016年の1月15日に起きた、軽井沢スキーバスの転落事故の現場でもあります。

 

f:id:yanyoko0924:20170401115517j:image今でも現場に最も近い歩道には、花や、千羽鶴がお供えしてありました。

また、実際にバスが転落した場所は、ガードレールが未だに折れ曲がっており、事故の大きさを改めて感じました。

長距離運転のライダーとしても、より一層、安全運転に力が入ります。

 

そして、そのバイパス頂上で群馬県に突入しました!おかえり関東地方!

 

 

それにしてもこのバイパス、大きな道ながら山々を切り抜くように走るので、

f:id:yanyoko0924:20170401115529j:image少し横を見ればビックサンダーマウンテンみたいな岩山が連なっています。

そんな天然ディズニーから走ること1時間…

f:id:yanyoko0924:20170401115540j:imageゴール!!

17時ちょうど、群馬県の高崎に到着しました!

実際の走行距離は200.6kmと、予定より40km以上も多く走ってしまいました。

 

そして市内を走ること数分…

f:id:yanyoko0924:20170401115549j:imageこちらが今日のお宿の、灯り屋(あかりや)さんです。フォトジェニックに撮れなくてすみません。

 

実はこの灯り屋さん、1階部分はカフェ、2階部分はゲストハウスとなっており、ゲストハウス部分には、

f:id:yanyoko0924:20170402131655j:image男女別のドミトリーに2段ベッドが二つと、

f:id:yanyoko0924:20170401115609j:image利用者が共用できる和室、キッチン、トイレ・シャワーが用意されています。

 

この日も、保育を学びに香川から来た保育師さんや、劇団員として全国を回っている男女二人など、色々な利用者がおり、晩御飯を食べながらたくさんお話が出来て楽しかったです!

 

 

また夜は、1階部分のカフェで、地元の方と一緒にお酒を飲んだりしました!

 

野宿が好きで駅の地べたでも寝れる二人組や、群馬のアートを高崎から発信するためのギャラリーのオーナーさんなど、様々な方とお話が出来ました。

 

ゲストハウス、色々な人と話すのが好きな人は本当に楽しめるので、是非泊まってみてください!

 

 

 

 

 

f:id:yanyoko0924:20170401115618j:image4日目になりました、きょうの橋のコーナーです。

 

f:id:yanyoko0924:20170401115629j:image今日の橋は、上田市を流れる千曲川(ちくまがわ)、別名 信濃川を渡る橋、

 

f:id:yanyoko0924:20170401115635j:image上田ハープ橋です。

そして上に架線があることから分かるように、新幹線(北陸新幹線)専用の橋でもあります。

 

f:id:yanyoko0924:20170401115640j:image建設当時は地元住民からの反対があったようで、最終的な合意にいたったことの記念碑が建てられていました。

一方僕は、新幹線という高級な乗り物にはしばらく乗っていないし、これから乗る予定もないので、原付という貧しい乗り物でこれからも行こうと思います…。

 

 

5日目に続く